風がそよぐ先にあるもの
*
ホーム > 芸能 > 心無い冗談で家出したくなった

心無い冗談で家出したくなった

家出したいと思ったのは、母親に「あんたは橋の下で拾ってきた子なのよ」と言われたときでした。その時にどんな状況でそのような言葉を聞くことになったのかまでは定かではありませんが、橋の下から拾ってきた子だなんて実の親から聞きたくありませんでした。 まだ子供だった私は母の真剣とも取れる表情からその言葉を真に受けてしまい、かなりのショックと共にこの家に居てはいけないんだと思いましたが、のちに母から「冗談に決まっているでしょ!」と言われて、やっぱり家出しとけばよかったと思ったのです。 家出人捜索願い 松山

関連記事

心無い冗談で家出したくなった
家出したいと思ったのは、母親に「あんたは橋の下で拾ってきた子なのよ」と言われたと...
テスト
テスト記事です。...